まなびの食卓について

「まなびの食卓」とはこどもが大学生や地域のおとなと “学ぶこと” や “食べること” を通じて、

それぞれの知的探究心を育む学び舎。

学ぶことの楽しさ、食べることの豊かさを、こどもの知的好奇心に寄り添い、育みます。

学校の帰り道に気軽に寄れて、おやつを食べたり宿題をしたりできる場所、

「近所のおばちゃんち」をコンセプトとした、子どもの放課後の居場所を大学生が運営します。

子どもの理解度に合わせた学習のサポートと、身体に優しいものをみんなで楽しく食べる夕飯の時間を提供します。

子どもたちがいつでも安心していられる場所、「自分らしく」いられる場所づくりを目指します。

子どもに「学び」と「食卓」の楽しさを伝えたいという保護者の方々のお手伝いをします。